アクアにシートヒーター 取り付けました!

こんにちは!わだちの犬飼です!

本日はトヨタのアクアにシートヒーターを取り付けました。

シートヒーターと言えば、あると嬉しい冬の快適装備です。自動車の暖房はエンジンの熱を利用している為、エンジンが温まらないと車内も温まりません。真冬はエンジンが温まるのに時間がかかるので、その間車内で寒い思いをしなければならないのです(^_^;)

そんな時にシートヒーターが付いている車ならば、電気の力でシートが温まるので、寒い思いをする時間が短くて済みます!

アクアは純正オプションでシートヒーターの設定があるので、純正品を使用するか社外品を使用するか選べましたが、お客様と相談の結果今回は社外品を使用する事になりました。

早速作業に取り掛かります!今回のアクアはなんと合皮のホワイトレザーシートです!おしゃれな内装ですね。

暗い色だからと言って雑に扱う訳ではありませんが、白いシートは一段と汚さないように気を使います!シートを車体から取り外して作業するので、まずは車体を養生。

ちなみにアクアのシートレールはトルクスのボルトで固定されていて、普通の六角のボルトではありません。

取り外しにはこの様な特殊なソケットが必要になります。

1脚で4箇所とまっているので、計8本のボルトとシートベルトのセンサーの配線を取り外すとシートが取り出せます。

車体に取り付けられた状態でもシートヒーターの取り付けは可能ですが、作業性や質を考えると取り外した方が良いですね!

もうシートは分解されていますが、今回導入するシートヒーターはこんな感じです。簡易的にシートヒーターを導入するにはシート生地の上にヒーター生地を貼り、その上からシートカバーを取り付けるのが最も簡単ですが、今回はお客様がこのホワイトシートを気に入っている事もあり、純正シートを剥がし、中にヒーターを導入します。

出来るだけ座り心地に違和感の無いように工夫して導入‥

シートバックにも取り付けます。

次は配線です。リレーを使ってバッテリーからの電気をヒーターに使う仕組みになっています。バッテリー直に電気を取る場合はなるべくバッテリーに近い位置に必ずヒューズを取り付けましょう!ショートしたら車両が燃えてしまいます^^;

アクアの場合はリヤシート下に12Vのバッテリーがあるので、配線の取回しは比較的簡単でした。


ヒーターのスイッチはこの空いている部分に取り付けます。純正のシートヒータースイッチもここですね!

少しごちゃごちゃしていますが、配線の整理。スイッチの照明用にイルミとリレーの電源用にアクセサリーを引っ張ります。


スイッチ装着!純正サイズなので違和感もなく取り付けられました!

下にハンダが転がっていますが、当店は配線の接触不良防止の為に極力ハンダづけで配線処理をしています。

あとはシートを戻し、コネクタを繋いで完成です!

試運転しましたが、ジワジワと温まるシートヒーターは最高ですね^ ^

お客様にも喜んで頂けました!

シートヒーター取付工賃15,000円(1シート、部品代別)

作成者: wadachi1201

皆さん初めまして!睦沢町のわだちです!車検や点検、中古車の販売を行ってきます!Twitterなどもやってますので是非フォローよろしくお願いします!SNSでしか公開しないお得な情報があるかも!?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中